スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

斜視手術

先日21日にポコ、右目の手術をしました。
今は、腫れは少しずつ引いてきているけど、真っ赤な目をして痛々しいですが、元気です。

19日から入院をして、21日の朝1番に手術、22日に退院しました。

前に鼠径ヘルニア再発の手術を同じ病院でしたのですが、小児病棟で付き添いNGだった時、同室のお兄ちゃん達に「大泣きしてやって、全然寝られへんかった」とか「泣いててうるさかった」とか、さんざん言われたので、今回は眼科病棟の個室にしてもらって付き添いさせてもらいました。
1泊10500円・・・ちょっと痛い金額ですが、怖い手術を頑張るポコの為にはね^^。

手術数日前に主治医から説明を聞いていたのですが、あまりの怖さに、やっぱり「やめときます」って言ってしまいそうになりながら聞いていたので、ちゃんと聞けていたのか・・・って。
だって、目の筋肉を切って縫うって・・・(;_;)

それでも怖かったのに、手術当日にもう一人の先生から「まず目を覆っている膜を剥がしてから、左右の筋肉を切って縫う・・・」って言われて、「えぇ・・・そんな事して大丈夫なんですか?」って聞きながら、気が遠くなっていました。
先生は「斜視の手術は、眼科の手術でも簡単な方なので大丈夫ですよ」って言ってたけど、ほんと怖いわ。

朝の8時前に手術室に行きました。
ポコは、大泣き。
ストレッチャーに乗るのも嫌がり、私が抱っこして手術室に行きました。

全身麻酔での手術。

10時30分頃だったかな・・・手術室から連絡があり、迎えに行った時は、顔も腫れてて、眼帯の隙間から見える涙の跡が赤くて、ほんとに痛々しかったです。

ペコと、ばあちゃんも来てくれたのだけど、そんなポコを見てペコが号泣。
手術前は「手術の日は、病院へ行って応援してあげるから」とか、いろいろ言っていたのにね。

昼頃から麻酔が切れてきたのか、「痛い!痛い!」ってベットの上で転がり回っていました。

でも、夜には生意気な事を言えるくらいになっていて、ご飯もしっかり食べて、一安心^^。

今回の手術で、しっかり両眼視が出来るようになってくれて、再手術がない事を願っています。
01:23 | [こども病気・治療]眼科・斜視・弱視・アイパッチ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
ペコ、歯が抜けた! | top | 風の子

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://chum2.blog97.fc2.com/tb.php/628-8df7ef84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。