スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

テラ・・・病院へ

紹介状を持って、大阪府立大学付属獣医臨床センターへ行ってきました。

10時30分に予約。
「15分前に来てください」と言われていたのだけど、10時前には病院へ着き、初診の手続き。

診察室に呼ばれたのは、11時30分ぐらいだったかなぁ・・・待ってる間、ペコとポコが退屈でグズグズ言うし、テラは他の犬にガウガウ言うし、大変(^^;

診察室に呼ばれて、先生とお話。
これから、どのような診察、検査をやっていくのか・・・検査結果が出て、良性の場合、悪性の場合、その費用。
悪性の場合、「腫瘍の根が深ければ、下顎切除するかも・・・」なんて言われて、頭の中真っ白。かかりつけの先生からは、細胞診してもらって、レーザーで焼くくらいだろう・・・って言われていたから。

どのような結果になるにしても、テラの性格上、麻酔をしなければ検査が出来ないだろうから、麻酔をするのだけど、犬にとって麻酔はかなり危険を伴うので、最初の検査の時に、悪性で手術をする事を視野に入れて、CTも撮っておくか、細胞診するだけにしておくか、どうします?と聞かれ、費用を言われたのだけど、即答出来ず・・・。

費用にもびっくりだけど、もし悪性だとしても、下顎を切除する手術なんて、初めて聞いた事で、ちゃんと考えられない・・・「とりあえず、主人と相談します」と診察室を出ました。

どちらにしても、今日は朝ごはんを食べていたので、麻酔は出来ないので、血液検査とレントゲンを撮ることに。
血液検査・・・異常なし。
レントゲン・・・少し心臓が大きめなのが気になるけれど、大きな問題は無し。

次回、朝食を抜いて行って、麻酔をして細胞診をします。
細胞診にも、いろいろあって、細い針で細胞を取る、太い注射針で細胞を取る、腫瘍をごっそり取る。テラは、腫瘍をごっそり取る方法が良いと言われました。

先生からは、いろいろと悪性だった時の事を言われるのだけど、私は悪性だった時の事を考えられず・・・。今は、良性だと信じて次回検査に挑みます。
10月1日・・・気が重い・・・。
23:01 | [DOG]clinic&成長記録 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
しまじろうコンサート | top | おめでとう

コメント

先生に色々説明&費用のことを言われても
頭が真っ白になる気持ち分かる・・・。
即答なんてできないよ・・・。
現実を受け止められないもんね。
私も良性だと願っているよv-22
by: ももママ | 2009/09/28 21:12 | URL [編集] | page top↑
うんうん。私も良性に一票v-237
テラくん、一番軽い治療ですむといいねv-22
子供の病院も気が重いけど・・・
ワンコの病院も、費用もびっくりだし内容も聞くと可愛そうな気がしちゃってなかなかすぐに返答できないよね(汗)

でも、ruuさんがイイ!って思うことが
一番テラくんにとってもイイ事だと思うから。
頑張れ!!
by: もっちい | 2009/09/29 07:34 | URL [編集] | page top↑
■ はじめまして。
子供の斜視のことで検索していて、こちらにおじゃましました。
我が家の2歳8ヶ月のムスメも、最近、斜視の検査を受けている途中です。
いろいろ不安が多く、パソコンに向かってはため息の毎日です。
でも、親子で頑張らないといけませんね。

うちの猫も、以前、細胞診で悪性と言われ、詳しい検査に出したら、悪性によく似た良性腫瘍だったことがわかり、通院で完治したことがあります。
お医者さんは、悪い可能性を重視してお話ししますもんね・・・
検査がうまくいくこと、良性で元気になること、お祈りしています。
by: ohana | 2009/09/30 23:16 | URL [編集] | page top↑
■ お返事
*** ももママさんへ

ありがとう。

今日、腫瘍を取ってもらい、検査に出してもらいました。
良性か悪性かは、もうしばらく待たないとわからないけれど、とりあえず今日が終わってほっとしています。

今日は、朝ごはんをもらえず、キョトンとしながらも、何かいつもと違う事を感じていたんだろうね、病院へ向かう車でもいつも以上にずっと吠えてて、病院へ着いたら中に入る事を拒んで、今やっとほっとしたんだろうね、静かに寝てるわ。

喋れないワンコが病気になった時、どうすることが一番いい事なのか、わからない。難しいね。
今は、いい検査結果を願うだけです。


*** もっちいさんへ

ありがとう。

ほんと、子供の病院もワンコの病院も気が重いね。
家族が増えると幸せも増えるけど、心配も増えるね。。。

今回、テラに腫瘍が出来て、いろいろ考えたわ。
ワンコが病気になった時、どうしてあげる事が一番いいのか・・・。
私が決めた事がテラにとってもいいことなのか?自問自答してばかり。まだ答えは出ないわ。

今は、答えを探しながら、良い検査結果になる事を願ってます。


*** ohanaさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。

少しblogを読ませて頂きました。
斜視と全前脳胞症のところ。。。

斜視の日記のところでは、その光景がよくわかりました。
うちも同じだったので^^。
私も、息子の斜視がわかってからPCで検索しては、ため息・・・不安もあるし、わからないことだらけです。

うちは、今月 眼鏡を作って、アイパッチの治療が始まるようです・・・まだ病院へ行ってないのでわかりませんが。。。

うちの場合のことでよければ、なんでもお話出来るので、聞きたい事があれば、いつでもメールしてください^^。
・・・といっても、私もよくわかってないことも多いのですが(^^;

お互い、親子で頑張りましょうね。

ワンコの心配をしてくれてありがとうございます。
今日、細胞診が無事終わり、ほっとしています。
「悪性によく似た良性腫瘍」って、あるんですね。
子供の病気もそう、先生によって診断結果が違ったりして、病院選びや先生とのめぐり合いって難しいと痛感しています。

ohanaさんのblog、またゆっくりお邪魔させて頂きますね。
by: ruu | 2009/10/01 23:57 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://chum2.blog97.fc2.com/tb.php/476-6371e465
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。