スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

未熟児網膜症

小さく生まれてしまったからいろんな事があると覚悟はしているけれど、やっぱり何か問題が起こると悩んだり落ち込んだりしてしまいます。

未熟児で生まれた赤ちゃんのかかりやすい病気で未熟児網膜症という病気があります。

非常に早期に生まれた新生児では、網膜に血液を供給する血管の成長がしばらくの間止まることがありますが、成長が再開したとき、無秩序な形で発育してしまいます。この無秩序で急速な成長が進む際に、微小な血管が出血し、その結果瘢痕(はんこん)化することがあります。重症例の多くでは、この過程からいずれは網膜剥離(もうまくはくり)が起こって視力が失われます。血液中の酸素濃度が高い場合も、この未熟児網膜症を引き起こすリスクが高まります。


ペコとポコは定期的に眼科の診察を受けてこの未熟児網膜症の症状が出ていないかを調べてもらっています。ペコは大丈夫だったのですが、ポコが治療をしなければいけない状態のようなのです。

ここの所、ほんとに順調に大きくなって安心してたのに、また痛い思いをさせてしまうのか・・・代われるものなら代わってあげたい。

早く治療をすれば失明する事はないし、失明しないために治療をするのだけど、やっぱり不安で心配で最近また泣き虫になってしまっています。
17:01 | [こども]1ヶ月 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
ポコ 頑張りました | top | 錫婚式

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://chum2.blog97.fc2.com/tb.php/42-edd02855
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。