スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ワンコへの想い

大切な家族。
大好き。
愛しいワンコ達。

ベビとの生活が始まってもワンコ達には変わりない生活を送らせてあげたかった。
そのためには私が頑張ればいいと思っていた。

ご飯の時、お留守番の時、夜寝る時にはリビングにあるハウスに入ってくれるワンコ達。それ以外は入ろうとしない。
どうしても・・・って時に入れても出すまで吠えている。

だけど、ベビに手が掛かっている時に足元にまとわり付いたり、あまりにも無駄吠えが激しい時はハウスに入って静かにして欲しい時がある。

夜も昼もほとんど眠れない日が続き、疲れが溜まってイライラしていた先日、今までにないベビ達の激しいグズグズ・・・日々成長してるのでオッパイ飲んで、寝て、起きてだけのベビ達じゃなくなっている。
抱っこして話しかけるとニコニコしたり、表情も豊かになってきている。抱っこして欲しい~と泣き叫ぶ時はほんと激しい・・・それがふたり。
ペコが抱っこして~と泣き叫び、顔が紫色になってミルクを吐いて、それが口の中いっぱいに溢れていた。私は大泣きしているポコを抱っこしていたのだけど、慌ててペコの口いっぱいのミルクを吐き出させたりとアタフタしている時、玄関のチャイムがなり、テラが吠え出して玄関に行こうとリビングの扉に体当たりしてる・・・私のイライラがピークに達してしまい、テラをすごい勢いで怒ってしまった。
その声にベビはよりいっそう大泣きし、ノアはビビってオシッコをもらしている。

私ももうどうしていいかわからなくなって大泣きしてしまった。





「テラなんて大嫌い!ワンワンうるさい!どっかいってしまえ!」ってテラに八つ当たりしてる私・・・泣きながらベビ達をあやし、泣きながらノアがおもらしした床を掃除し、子育てにもワンコとの生活にも自信をなくして朦朧としていたらオットが帰ってきた。

泣きながら今日の出来事をはなし、私が落ち着く為、ワンコ達が落ち着く為、ワンコを連れて散歩に行ってくれた。それからゆっくりこれからの事を話し合った。

ベビが生まれるまで大事大事に一緒に暮してきたワンコ達。擬人化しているつもりは無かったのだけど「イヌ以上人間未満」と思っていたかもしれない。
ベビが生まれたからと言ってワンコ達の生活を変えたくない、変えるのは可哀そう・・・甘え放題だったのにベビが居るからいろいろ我慢してるのに、それ以上の我慢をさせるのは私には出来なかった。
そんな気持ちなのに静かにして欲しい時にワンワンうるさかったり、わさわさしてうっとおしい時は怒ってしまう。自由にさせているのは私なのに・・・。

だけど、こうしてワンコを怒ったり、イライラしたり・・・ワンコにも私にもベビにも決して良い訳じゃない。ワンコ達、ベビ達、自分の為にワンコとの暮らしをもう一度考える事にしました。
みんなが笑顔で幸せに暮せるように、ワンコのしっかりしたリーダーになるように、ベビ達のお母さんになるように、つまずきながら改めて勉強しなおして頑張ろうと思っています。

そんな事があってからクレートトレーニングを始めました。
リビングだと今までと変わりないのでローカにクレートを置いて1日の少しの時間、クレートで過ごすようにしています。寒くないように、湯たんぽを入れて・・・。
最初は吠えまくりのテラでしたが、日々吠える回数も減っています。最初の数日は出して~と吠えたりクンクン鳴く声に辛くて泣いてしまう私でしたが、ここで出してしまうと先に進まない・・・と我慢しています。

あ~なんか自分のダメさをこう書いていると情けないなぁ~アップロードファイル
また明日から頑張ろうっと!
20:45 | [DIARY]つぶやき | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
5ヶ月 | top | お雛様

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://chum2.blog97.fc2.com/tb.php/3-48229cc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。